焼杉材

yaki-1.jpg

h-houseの型枠に使用する焼杉材です。

yaki-1.5.jpg

約600枚近くの焼杉のススを水洗いしました。(コンクリートに付着しないように)

yaki-2.jpg

焼杉をコンクリート型枠に使うことにより、リアルな質感がコンクリートに表現されます。

h-house4.jpg

通常のPコン(丸い穴)は3.0㎝ですが、今回は1.8cmを使用します。

(木目の風合いよりも穴を目立たなくするため) ※勿論ですが、仕上げは丸穴にコンクリートを詰めます。

 

yaki-5.jpg

               コンクリ杉板表し仕上げの現場を見学に行きました(福岡県 7月頃)

               福岡の型枠職人さんに脱帽です。

               このクオリティに負けないように奄美にもこの壁を造りたいです。